SPONSORED LINK

ミンダナオ島西海岸、魚介類豊富なビーチ探索、その1

SPONSORED LINK

いま這って帰って来た所である。

実は先週、ホンの少しだけドライブするつもりで家を出たはず・・・だったのだが。

ついつい遠出になってしまって、以前から行ってみたいと思っていた西の海岸まで足を伸ばしてしまった。

西の海岸ってのはどの地図を拝見しても道が途切れているので、果たしてその部分が一体どの様になっているのだろうかと前々から興味を持っていたし、魚介類が豊富な所だと聞いていたので、前々から一度行ってみたかったのだが、まぁ実際に行って見て色々理解した。

そこは危険地帯でもありパラダイスでもあった・・

 

これが地図。丸印辺りが今回行った所だが、グーグルアースで見ても途中で道が切れてる辺鄙なところ。道が無いのだ。

さて、一応ジェネラルサントスから出発って事にしてジェネラルサントスの車窓写真からいこう。車窓からなのでブレがあるのはお許し。

パブリックマーケットの喧噪。海辺の巨大マーケットだが、渋滞が凄くてこの通りを抜けるだけで1時間もかかり最初でつまづく。

有名?なモスクを左手に見ながらすすんでゆく。

交差点の停車時間が暑くてたまらない。

次の街にある魚市場。買いやすいので我々もよく利用するところだ。

ジェンサン郊外で比較的近いビーチと言えばここ。ロンドンビーチ。ここまでは通常の観光客がジャンジャン入って来るエリア。

ふと見ると、マノボ系のシティガールがこっちに手を振っていた。

ジェンサン名物?の広大な不毛地帯。見渡す限り除草剤を撒いたように砂漠化してる。

少数民族のバハイクボが点在してるが、空き地はあってもちょっと野菜を植えて自給しましょうって環境じゃない。ジェンサンで農業はキツいと思う。

峠を越えると少しずつ景色が変わってくる。

海沿いにあったバジャウ族の村で休憩する事にした。

 

凄い所に少年がいる・・・

実は、角度を変えるとこれだ(爆)

バジャウの子

更に行くとひなびたモスレム漁村があった・・

ここはイリコの産地みたいだ・・

可愛いイリコ屋さんでイリコを購入する。

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Mindanao-Tourism
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました