Mindanao-Tourism

SPONSORED LINK

ミンダナオの漁村の風景 / 農園へwifiアンテナ増設 / ノネコ日記

これが漁村でのwifiアンテナ 近くにこういう立派なアンテナがあるので信号は強いのだが、LTEではないみたいだ。速度は二十年前の日本レベル。 今日も子どもが無料の魚を求めて集まってる。 私も貧しさを...

豊富な海の幸が採れるミンダナオの謎の漁村 / 退避用拠点探し

今日はいつもの村とは違う場所からレポートする。 (地名については控えさせて頂く) とある漁村からだ。 フィリピンの海ってのは想像されるほど豊かじゃない。近海の魚はとことんまで取り尽されてめぼしい魚は殆どいなかったりする...

少数民族のチボリ族の村が物価高/ペットボトルを落とすと爆発して飛んで行く

物価高の波が山の中まで押し寄せてる チボリレストランはもう行かない。 もう止めた。旬は過ぎ去った。 観光客が多い割にはリーズナブルな店だと思っていたが、今回行ったら殆どのメニューが2割以上値上げして更にコテージ料金なる...

ちょっぴり危険なミンダナオ、バシラン島♪でも素敵♪(最終回)

バシラン島の異国情緒溢れる美しい景色を短時間で堪能し、長居は無用とさっさと次の船で帰ろうとした丁度そのときだった・・・現地の情報を持つ女子大生が、「バシランに従兄弟のハトコの親戚の友人が見つかったんだけどどうする?」って話になったのだ。 ...

ついにスールー諸島行きのチケットに手をつけるか(バシラン島緊張のトラベル その5)

大変更新が遅れました。 16日未明からネットが繋がらず、街中のネットが全て止っていました(台風の影響がこちらにも?) ネットが繋がらないのは本当に困りますね。 記事はサンボアンガの続きからになりますけど、途中で止められない...

なんだ!?この奇妙なトライシクルは!(その3)ミンダナオ、パガディアン観光

さぁ、腰が痛いぞぉ! 一体何時間スクラップの様なバンの粗末な椅子に座り続けただろうか・・・ 現地人を装って一言もしゃべらず、帽子を深くかぶってサングラスを装着し、ノーエアコンの暑さにうだりながら、腰の痛さに我慢できずにシートの上...

もうこうなったらサンボアンガまで行くぞう!!(その4)/黒猫がネズミ取りに引っ掛かった

ここからは楽だ!! なんてったってバスがあるんだから。 ミンダナオの西の果てまで行ってしまう事にした。 ところでサンボアンガって長いんだ。半島の出っ張った部分は全部サンボアンガ。 (実はこの記事書いてて分かったんだけどwパガ...

子どもが集金する怪しい検問(その2)ラナオ州縦断編ミンダナオ西部観光

コタバトを経った私たちは見るからに怪しげな路線バンに乗り換え、次の目的地に向かったのだった。ここから先はバスが通ってないのだ。 フィリピンを蜘蛛の巣の様に張り巡らせるバス路線がこの地域だけ唯一存在しない。何故かは後でわかります。 ...

ミンダナオ西部縦断旅行、コタバト、ラナオ、バガディアン、サンボアンガ、バシラン(その1)

予想外に金が掛かったので。とっとと帰ってきた。飛行機よりバス運賃のほうが高いんじゃない? それにプラスして人数分だけ飯代だって掛かるし、未知の地区で怪しげな格安にホテルに泊まる訳にもいかないし・・・・などと我侭言っていたら5日で金が底...

少数民族チボリ族のいるチボリ村で食事をした【少数民族、ミンダナオ観光】

近所の懲りない水田 この水田は私が知る限り二年以上不作が続いている奇妙な水田(周りは殆ど豊作なので不作になる理由が見当たらない) 通常、一般人なら2、3回連荘で不作を喰らったら耐えられないはずだが、ここの地主は何十回不作が続いてもへ...

イスラム教、モスク見学【フィリピン、ミンダナオ島】

フィリピンでは怖い場所とのイメージで見られがちなモスレム居住区だが、誰も噛み付いてなんか来やしない。 私からすれば、飢えたハイエナが無慈悲に攻撃してくる観光地の方が100倍くらい怖い。 でも、何も知らず行くと、文化の違いが思わぬトラ...

ミンダナオの天空湖ラナオ湖へ行く【ラナオ州観光】

ミンダナオの中部の山岳部にあるカルデラの天空湖、ラナオ湖に行ってきた。湖の場所はここ。 一般的には(キリスト系の人たちから見れば)西の諸島と並び、「危ないから絶対行くな!」と言われる場所の一つなのであるが、まぁ何とか這って行っ...

北の水田で天井を見たり実は西海岸でターザンを見たり

北の水田に生息している いつものバハイクボで昼寝が素敵・・・ あ、これは寝転んで見える天井の穴。 田植えの準備が完了した水田 緑の苗床 代掻き機の残したラインが意味もなく素敵・・・ ...

ミンダナオ島西海岸、魚介類豊富なビーチ探索、パート5最終回

さて翌日。 覚めたばかりの眠い目をゴシゴシ擦り、昨晩大量の蚊に刺されまくった皮膚をボリボリ引っ掻きながら表へ出ると、突然吉報が届いたのだった。 とある漁師の家でカツオが上がったと! ナヌ!カツヲだと! おぉ、...

ミンダナオ島西海岸、魚介類豊富なビーチ探索、その4

私は今、最果ての自給村で歯を磨いている。顔洗ってパンツを洗い終えたら村を徘徊する。 以前からこの辺りは豊富な漁場だと聞いていたので、機会があればやって来て、豊富な魚介類とやらを口にしてみたかった。実は以前から回りの者に西海岸はパラダイ...

ミンダナオ島西海岸、魚介類豊富なビーチ探索、その3

翌日、眠い目を擦って起きたら既に朝の7時だった (誰か起こしてよ) 実は、宿の従業員から「この部屋は鍵って物がありません」なんて後から言われたので、もしかしたら夜中に襲われたら怖いなと思いつつ我慢して限界まで起きていたのだった。 ...

ミンダナオ島西海岸、魚介類豊富なビーチ探索、その2

ジェネラルサントスから100kmくらいだった進んだところで・・レイクセブの看板を発見!なんと、以前走破を試みて途中で断念したレイクセブの山道はここに抜けて来る様だった!?ビックリ。4駆のトラック売ってなければ挑んだかもしれない。 ...

ミンダナオ島西海岸、魚介類豊富なビーチ探索、その1

いま這って帰って来た所である。 実は先週、ホンの少しだけドライブするつもりで家を出たはず・・・だったのだが。 ついつい遠出になってしまって、以前から行ってみたいと思っていた西の海岸まで足を伸ばしてしまった。 西の海岸っての...

フィリピン稲作、赤字の水田/チボリ族の女の子がウィンクしてきてビックリした

まずまずの北の収穫の収穫を終え、3期作の南の水田の収穫へ突入。 まず一箇所目。 初っ端からいきなり出た ★130kg/10a どうみても大赤字です。有難うございました。 (予想してたから現地は行かない。嫌なものは見ない...

ミンダナオチボリ族の写真とかサウスコタバト観光マップ

街は空前のチボリブーム。 街おこしなのかなんなのか、あちこちでチボリ族に関するイベントやってる。この前はSNのステージでチボリが踊ってたし、今は観光イベントやってる最中。 チボリ以外にネタが無いのだろうかと思うくらい。 (...
タイトルとURLをコピーしました