SPONSORED LINK

海外からの送金で生きる送金ブラブラ病の患者が増えている

SPONSORED LINK

肥料はずっしりと重い・・・

関節症で膝が痛むので重いものは極力持たないようにしているのだが、人手が足りないから仕方ない・・・

フィリピンの民家なのに人っ子一人居ない家も多いんだよ。
これ、先では全部自分の仕事になってしまうのだろうか・・

いや、街中には死ぬ寸前まで働く気の無いような怠け者のオヤジがゴロゴロしてるんだが、農村地帯と極端な差だ。

よく、フィリピン全土が怠けモンなんじゃないかってイメージが持っている人がいるが、それは間違い。

日本人目線で見ても、「よく働くなぁ!」って人もいる所にはいる。(自分が怠け者化してるからそう感じるのかもしれんが)

しかし、最近目立って増えてるのは、身内が海外就労を始めたため、その送金を充てにして働かなくなってしまった送金ブラブラ病の患者たちだよ。

海外送金が経済を支えているだけあって、送金ブラブラ病の患者数も非常~に多い。年を追って海外就労が増えているのか、今までは静かに農作業に励んでいた村まで送金ブラブラ病の患者が目立ち始めた気がする。

 

田舎の民族性ってのは、一日食えたら働かないスタイルだからなぁ・・・このまま送金ブラブラ病の患者が増え続けたら大変だよ。

働き手が無くなってしまう。

(実際にそれで仕事止めてしまう人が身の回りに多い)

 

 

どうでもいいんだけど、ここの水田だけやたら黄色い。

前回良い数字を出した3期作の水田が養分不足に陥ってるようだ(多分)

 

お!!カワセミ現る!!

でもカメラがしょぼいので寄れないw

この鳥、車から降りて近づくと、50mくらいの間合いで去ってゆく。奥の木の枝に留まっているカワセミが見える人は一生老眼鏡要らず。

帰って拡大したらやっぱカワセミみたい。

 

SPONSORED LINK

私の所はクリスマス無し

基本的にパーティー類は一切無し。従ってクリスマス会も誕生会もありません。

焼きそばくらいは作るかもしれないが。

 

さっき、変なおばさんが来た。日ごろ絶対来ない近所のおばさんがなぜかご機嫌伺いに来た。

おそらく、クリスマス会の準備をしているかどうか何気なく確かめに来たのだろう。

でも、クリスマス会の兆候が微塵も感じられないし、お茶も出ないので、おばさんは足早に去っていった(爆)

ここ何日か謎の訪問者が増えた気がするが、全てクリスマス会のリサーチ班だろう。あちこち回ってパーティの情報を得て、食事を食って回る人たちだと思う。

パーティしないからって、別にそういう人にいじわるしている訳ではないのだ。外国人が目立つ地域なので少しだけ自制をしている。

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Self-sufficient-Philippines
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました