SPONSORED LINK

汁まで飲める減塩豚骨ラーメンを作った

SPONSORED LINK
汁まで飲める減塩豚骨ラーメン

市場で買い物しながら豚骨を見ていると、突然豚骨ラーメンが喰いたくなったので衝動的に作る事にした。とりあえず、パッと見手に入る素材で作ることに。

材料は、豚の骨(若干肉付き)1kg60ペソくらい、どこでも見掛ける中華メン5人分で20ペソくらい。あと、生姜と葱と玉ねぎとキャベツを適当に、ニンニクと醤油と味の素少々。とにかくどこにでもある材料で。

骨付き肉は一回軽く茹でてお湯を捨て、それから上記の材料を全てぶち込んで煮る。定期的にアクを取りながら掻き混ぜ、汁が減ったら水を継ぎ足す。

5時間茹でたところ。

 

これ以上やってたら夜中になってしまうので、5時間で止めとこう。

7~8時間茹でればこってりするんだろうが、そこまで構ってられない。ってか、朝起きたら犬が食ってそうで危ない。

 

これを網で濾したものがこんな感じだ。
それでも充分クリーミーでトロッとして美味しそう♪

あとは、骨から肉を剥ぎ取ってスープにぶち込み、好みの味になるまで醤油と味の素を加えて沸騰させ、醤油臭さを飛ばしたら出来上がり。自分はあの位の量ならペットボトルの醤油をボトボトボトって感じ。塩は入れず味の素はサッサッと5振りくらい。

出来たスープをさっと湯通ししたインチキ中華麺に注いで出来上がり♪

こんな感じよ。

拘ればキリがないが、こういう方法が簡単で美味しい。
口の中でとろける肉も最高。

 

汁まで全部飲んでしまった・・
塩分少ないから物足りないけど、喉も渇かないし胃ももたれない。

翌日は野菜を入れて喰った(私以外誰も食べないから)

日本では貧乏学生時代に趣味で作った。5時間も6時間も火の傍にいるなんて現実的に不可能だから社会人になってからは作ってない。学生時代にはラーメンオタクの友人とよく作った。その頃はもっと凝ってて、チャーシューを煮た醤油でスープを作りながら、その汁でついで煮卵も作り、トッピングで茹でた背油のミンチを乗せたりした。今はそんな脂ぎった物は喰う勇気無いけど。

フィリピンではいたる所に豚の頭骨が並んでいるが、抵抗が無ければあれをそのまま茹でればゼラチン質たっぷりの超こってりラーメンが出来る。日本の有名ラーメン店で頭骨丸ごと茹でてる店は多い。客が知らないだけで。

 

今回の材料代は5人分くらいで100ペソくらいかな・・あと炭代が20ペソくらい掛かったかもしれない。安いよねー

 

 

 

 

チキンの動きを見て・・・

野生の鳥は本能的に黄色や暖色系のものを好むという。
熟した果実の色だから。

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Topic-Philippines
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました