SPONSORED LINK

蚊取りボトルで不快な蚊とボウフラを撃退せよ!

SPONSORED LINK

軍曹殿に情報を頂いていた蚊を劇的に激減させる画期的なモスキート捕獲マシンの全容です。

こういう試みを普及させる条件は・・・

低資金で出来ること。誰でも簡単に作る事ができること。

幾ら画期的でも費用が掛かるんじゃ誰も手を出しません。費用が低くても作るのが面倒じゃ誰も作りません。

でも、拝見してみると実に簡単な方法だったので、買い物のついでに材料を探して作ってみました。

インターネットは無限の情報が溢れているにも関わらず、基本的に耳に入って来る情報ってのはホンの僅か。私、全然知らなかった・・
サイトの情報ってのは基本的に検索で探すのが基本ですから、人間、興味のある事しか検索しない。知ろうとしない情報ってのは耳に入ってこないんです。

コレはネットの悪い部分です。ですからこれだけ多くの情報があっても情報弱者になる。

例えばテレビやラジヲだと見たくなくても様々な情報が満遍なく入ってきます。
まぁどちらも良い部分、悪い部分ありますが、様々な媒体を満遍なく見るのが色んな意味においても良いと思います。でもテレビが何喋ってるかわかんないのは問題ですが、私の場合w

材料;開いたペットボトル
ドライイースト
砂糖

空いたペットボトルと砂糖はどこにでもありますが、当初イーストが見つかりませんでした。でもパンを焼く人に聞くと、異なる商品名で流通している事が分かりました。

現地名YES(イエス)

どこの商店でもイエスと言えばイースト菌が出てきました。でも、「イースト」クレって言っても通じません。「YES」をクレと言うか、「YES」と
「ティナパイ」や「パンデサール」を混ぜて説明すれば通じるかと思います

現地でパン屋さんは意外と多いので、業務用に買ってゆく人が多いのでしょう。複数の店で見掛けました。値段もカップ一杯が50ペソとお安いです。

 

作り方ですが、まずペットボトルを適当に切断して、容器と蓋を作ります。蓋は最後に反対向きにして容器に乗せます。

お湯に倍の水を継ぎ足してぬるま湯にします。

それに大匙二杯の砂糖と小さじ一杯のイーストを入れます。

少しすると香ばしい匂いが漂って膨れて来ました・・醗酵してますね・・・

大丈夫かな?って位膨れてきました。蓋を反対向きにセットしてを終わりです。

発酵で発生した二酸化炭素に誘き寄せられた蚊が中に入って水死するようです・・・

 

とりあえず、周りを黒い物で囲って蚊の多そうな場所に放置して様子を見てます。

ネットでは取れないとか失敗したとの情報も流れていますが、多分、分量や環境で違いが出るんだと思います。巷に溢れている写真の一部には信憑性に欠ける写真も出回っているようなので検証が必要です。蚊の数じゃ誰にも負けませんから実験には最適だと思います。ここは。

ちなみにウチにいる蚊は、ひ弱そうで刺されてもあんまり痒くないアカイエカっぽい蚊です。薮蚊はあまりいません。

それともう一つ、現在上記と平行して銅に弱いと言われるボーフラを「銅」で攻撃する実験です。

左は銅線を浸けたもの。
右は銅を配合してある肥料を一つまみ入れたもの。

では後日。

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Topic-Philippines
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました