SPONSORED LINK

自作蚊取り線香皿 /小屋周りの増設/モンゴもやし作り

SPONSORED LINK

蚊取り線香の皿

フィリピンスタイルだと瓶の上などに線香の中央を刺して使うのが一般的だが、中央に燃え残りが出来るし灰が散乱する。綺麗に使うにはやはり日本式の専用皿が一番いい・・・

と言ってもフィリピンには売ってないので自分で作る。

畑には限られた工具と竹しか無いが有り合わせで適当に作ってみた。こんなのだ。

良いアイディアだと思ったが針金の部分でどうしても消えてしまうのだった。

怪我しながら作ったのに失敗だ・・・
(手前のタイラップに血が付いてる)

 

 

以前作ったことのあるベーシックな画鋲タイプがやはりいい。

雑貨屋で画鋲を買って来てスチール皿にシリコンで貼り付けた。こんな風にね。

材料、シリコン35ペソ。画鋲2箱30ペソ・・・

以前自宅で作ったヤツは木枠で囲んで踏んでも大丈夫なようにしてあったが・・

これは踏むと痛いよ~

 

落ちマンゴ発掘隊

今フィリピンタイム午前1時40分、住民が寝静まったころ、メール、コメントの返信作業が始まる。

もう回線が無茶苦茶悪い。ストレス全開だ。コメントを書いてから送信ボタンを押したらWIFIのバッテリーが切れていたとか、よし、今度は万全だと思った瞬間に停電だとか。

一番酷いのはメールのタイトルだけ見えてそこでハングするので肝心の内容が見えないとか。そういうのに限って意味深なタイトルだったりするので、その後続きがなんなのか気になって眠れない。
パソコンの操作の大半をリロード時間に取られてる。

この子たちは落ちマンゴ発掘隊。

マンゴが落ちる音が聞こえたら懐中電灯を持って探しに来る。

半数は鳥が荒らしてゆくが、何とか難を逃れて自然熟成して落ちたものがかなりある。

外見は酸っぱそうなグリーンマンゴだが、中は完熟していて中心部は蜜のような甘みがある。
日頃食っているオレンジのマンゴはなんなんだろうってくらいおいしい。これが完熟マンゴ。

 

SPONSORED LINK

小屋の周りに水路掘って貰う

雨季に入ると炊事に難が出るので青空台所に屋根を増設・・

 

大量にモンゴ豆を採取したので・・・

美味しいモヤシを作る。新聞か布を敷いて濡らして蓋をして途中で水を入れ替える。

これで3日め。

超単純に塩コショウでモヤシ炒め。

 

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Self-sufficient-Philippines
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました