SPONSORED LINK

パンの実を食べるビビちゃん/翻訳を間違えまくる件/コメントピックアップ

SPONSORED LINK

現地人チャンネルのタイトルや翻訳が間違いまくっている件

◆うま味調味料の「ギニサ」は味の素製で、「マジックサラップ」は現地製。

その通りです。用務員は間違えました。

テレビでギニサは「ajinomoto」だと放映しており、視覚的にも覚えやすいものです。それでもなぜ私は今更間違えたのか?

それはどちらの商品も名前は違えどコンセプトが同じだからです。頭の中でこんがらがって、ついついギニサを現地製だと書いてしまったのです。

マジックサラップの話題は最近も書いたばかりだし、昔から定期的に触れる話題なのですが何故か間違えました。

 

まぁそれだけ後だし?のギニサの営業戦略が成功だったって事でしょうね。

 

◆それからペパーミントとペパーの勘違い。

動画に出て来たのは「ペパーミント」ではなくて「ペパー(胡椒)」じゃないの?とのご指摘ですが、確かにこれもよく見れば間違いでした。紛れもなくペパーです。何故こんな間違いが起きてしまったかと言いますと、こちらで胡椒の粒を砕くこと自体が稀な上に、「パミンタ」という日ごろ使わない言葉をbibiが使っていたからです。「ペパーミント」を早口で言ったから「パミンタ」なんだろうな・・と勝手に誤解した訳です。

先日「ペパーミント」を使っていた映像を見ていたから余計な想像が働いたのでしょう。

 

これは現地人チャンネルをご覧の多くの皆さんが勘違いしてらっしゃると思うのですが、用務員は動画の脚本はおろか、撮影も編集も関わっていないのです。現場で素材を嗅いだ訳でもなく触ってもいません。

彼らから事後報告を受ける訳でもなく、私は機械的にパソコンに付いて訳すだけなのです。

 

そして、パソコンや回線速度は異常に遅く、随時リロードのクルクルが回った状態で翻訳文を書きます。酷い時はユーチューブの翻訳画面の人の顔とカボチャの違いが分からない程で、手元で胡椒の実を潰しているなんてわからないのです。

停電になればやり直し、回線が遅くなれば止まります。映像で彼らが何をしているのか把握できず、推測で書いている事も多いのです。

この涙ぐましい苦労は途上国で同じ作業をした方じゃないと分からないと思います。

これはパンの木の動画を翻訳しているところですが、画面の真ん中にクルクル回ってるのが読み込み中です。こんな不安定な状態でしかも画面が良く見えない状態で翻訳する訳です。

なぜソフトを使って翻訳しないのか?と疑問も湧くと思いますが、それはパソコンスペックの問題が主です。文字を入れるとパワーを喰うので、現地人のオンボロパソコンだと数分の動画しか作成できないのです。

しかしユーチューブの翻訳機能を使えば回線の問題はあるけど長時間の翻訳が可能ですし私が現地人とパソコンを共有することなく作業が可能です。このプロセスを経ないと長編の調理動画しかも翻訳付きは不可能です。

 

◆私がドリアンとマランの味が近いと書いた事に対するご指摘。

品種的にどうなのかは分かりませんが、これはドリアンとマランの方が近いと思います。参考までに現地の人にも尋ねたところ一緒でした。

もしかするとネットで調べればドリアンとジャックフルーツが近いと載っているのかもしれませんが、私たちは実際に舌で確かめてドリアンとマランは近いと言っているのです。ジャックフルーツは特殊な食味だから料理に使われる訳ですし、ドリアンとは性質が異なります。

そして、ドリアンに近いと仰られるパンの木に関しても、私はドリアンの甘さと全く違うと思います。

今日、タイミングよくビビちゃんがパンノキの調理を行っているので、この前のドリアンの動画と合わせてご覧頂ければと思います。

 

当方は農園だよりを名乗っている位なのですから色々なフルーツがあります。一般的な日本人よりフルーツに恵まれた環境であり、ドリアンの木も出荷出来るくらい(売るほど)あります。

 

 

◆そしてもう一つ痛恨の間違い

前々回の動画でしたか、「ひょうたん」って書きましたよね。あれは「ヘチマ」の間違いです。

なぜ、ヘチマをヒョウタンだと思ってしまったのか、それは私が子どもの頃に見た「まんが日本昔ばなし」にあります。どんな話だったか忘れましたが、農民が「ひょうたん」を料理して食べる回があり、「あぁヒョウタンって食べられるんだ・・・」と脳裏に刻まれてしまいまして、最近疲れていたことから翻訳中にふっとひょうたんとへちまが入れ替わったのです。

bibiちゃんが摘んでいる果実は今見ればどこから見ても明らかにヘチマで、乾燥すれば繊維が残ると聞いていたので間違いなくヘチマです。それでもヒョウタンと書いてしまったのは過去の記憶が甦ったからでしょう。

 

数々の間違いで皆様を攪乱させてしまい申し訳ありませんm(__)m

 

あまり私の馬鹿翻訳で皆様に迷惑かけるようなら逆効果ですから、現地人チャンネルのイメージを害しても悪いので、翻訳無くした方がいいのではないかと思うほどです。

 

砂金採取のその後

多分現地人チャンネルをご覧になって河川の汚染はどうなったのか気になる方もいると思いますので、その後をお教えします。

もう十数年前でしょうか、K国人のグループがやって来て鉱山を開いたのが最初です。その後住民がこぞって砂金を掘り始めて水銀を用いて精製を始めました。その後K国人リーダーが詐欺の国際手配で捕まってK国人の土地は解放されて金を掘る人もいなくなりました。

採掘は瞬く間に広がったのですが、フィリピン人は割と飽きやすい部分もあるし、多分割に合わないと思って止めたのだと思います。仲買人もいないし、完全に終わった感じです。砂金取りの収入を聞いたところ、小規模な採取だと一日頑張って500円ほどだそうでした。500円と言えば適当な収穫作業に従事した収益もその位ですので、不確実な砂金取りは夢はあるけど割に合わないという事です。

 

その後何年も砂金取りはおらず、河川は自然浄化されています。元々山脈の麓ですし水量多く河川もたくさんあります。新たな汚染が無ければ降り続く豪雨でリセットされるでしょう。

もし、効率的な金鉱脈であれば、大規模に掘り進められて環境破壊が広がったでしょうが、今はジャングル化して人影も無いですね。おかげで安心して泳ぐことも出来ます。

一番問題だったのは水銀を流す事よりも、無知な人が子供や妊婦のいる室内で金の精製を行って蒸気を吸わせてしまう事です。多分ダイレクトに被害を受けたと思われる被害児は実際にいます。

 

しかし、迷惑な連中がいなくなってホッとしています。あのまま金山があり続けたら酷い事になっていたでしょうし水路を変えた事による鉄砲水に未だ悩まされていたと思います。ここ何年も鉄砲水に襲われていないのが自然が戻って来た証拠です。

当時のK国人のグループの残党が一人だけいて、その人はフィリピン人に匿われてひっそりと暮らしているようです。当時は高級車に女性を何人も乗せてヒャッホーって言いながら農村をぶっ飛ばしてましたけど今は飼い猫の様に静かです。

 


ブログをご覧の際にはこちらに投票をお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
順位が上がればモチベーションが上がりますので応援してくださいm(_ _)m

現地人チャンネルをサポートするメンバーシップ会員募集中

日ごろからご支援くださっているメンバー様、心から感謝申し上げますm(__)m

◆Jungle cooking猫と自給自足チャンネルメンバーシップ
https://www.youtube.com/channel/UCeXRvBhjhKPrhTaes98T6XQ/join
◆メンバーの方は投稿欄に足跡を残して頂けると幸いです。
https://www.youtube.com/channel/UCeXRvBhjhKPrhTaes98T6XQ/community

先日、中間コースの増設の報告を致しましたが、あの時点ではアクティベートされていませんでした。昨日から稼働しております。

これはあくまで選択肢の補強であってコースを変えて欲しいという要求ではありません。運営側は金額云々より長期的にお付き合い頂く方が用途の予定が立つので嬉しいです。

 

現地人チャンネルへコメントを頂いている方へ

チャンネル名をローマ字を含んだ文字列にしていただくと現地人が覚えやすいです。チャンネル名を変える必要があるので可能な方だけで結構です。現地人が名前を読めますとフィリピン人に欠けていると言われる感謝の心も芽生えるのではないかと思っています。

 

今週の動画

◆化け猫モンドに興味を持ったシジミ猫がついに噛み付かれてしまう・・・
https://youtu.be/NIsp21Q6mW8

 

◆ビビちゃんが「パンの木」を調理して猫と食べる【フィリピン料理】
https://youtu.be/C8bMlRSDdIE

パンノキ、パンの木、パンの実とか言われる謎の果実の調理ですね。

ビビチャン一人です。

SPONSORED LINK

コメントピックアップ

コメント引用して回答いたします。コメントしまくると頭の良いAIがスパムと勘違いするのでこういった形式で回答させていただきます。スペースの関係で全ては難しいのでスルーしたらごめんなさい。いつもコメント頂く閲覧者様に感謝申し上げますm(__)m

用務員
用務員

多分皆さんの方が猫語はうまいと思いますよ、笑

用務員
用務員

農園ニャンズはどの猫も少なからず汚れ傷がありますがモンドは綺麗ですね。

用務員
用務員

モンドはノネコなので森の中に住んでいると思います。狩猟トラ猫はまだ山小屋にいますよ。

用務員
用務員

うっとりする程綺麗で流麗な体ですね。多分モンドは日ごろからネズミを捕ってくれているでしょう。蚊の耐性は以前ほど痒くないのでかなり出来て来た感じですね。

用務員
用務員

男の勝負でしょうからね。猫としてのプライドを見せたのだと思っています。

用務員
用務員

あと6、7年は行かないと本人は申しておりました。親戚全員早婚で貧困なのでよく分かっているはずです。

用務員
用務員

ビールが美味しくなりましたか、良かった良かった。とてもボスには見えないけれど、実はボスなのではないかと思わせる仕草は実は時々あります。

用務員
用務員

場数をあまり踏むと心臓麻痺起こしそうな感じだったのでそこそこで(笑い)蚊は大分耐性が出来ていますので昔ほど痒くは無いですね。

用務員
用務員

私もこれだけ感動しながら見る事は滅多にないです。

用務員
用務員

モンドはかなり凶暴ですよ。オスにはそこそこの攻撃ですが、メスには手加減しませんね。

用務員
用務員

ノネコの迫力でしたねぇ。オレンジ、冗談抜きで腰が抜けている様子でした。彼からしたら一世一代の戦いだったんですね。

用務員
用務員

良かった。harumiffyさんのコメントがこんなところに(笑)

用務員
用務員

内猫だと思っていたオレンジが縄張り外にいてビックリしました。立ち去る姿がカッコよかったです。

用務員
用務員

モンド猫は着実に野生の法則で猫たちを追い詰めている感じです。でも一応人間という壁があるので大丈夫だと思います。

用務員
用務員

今も私がパソコン打ってる姿を外から見ていますけど、なんか味があって面白い猫なんです。愛嬌はないですけど(笑)

用務員
用務員

オスですね。今日の動画でちらっと分かると思います。

用務員
用務員

ノネコが危険なのは分かっているのでこの前もドキドキしながら触りました。習性がちょっと違うのでニャンズに馴染むかどうかは謎ですね。

用務員
用務員

ありますけど効果はあんまり無いし、蚊取り線香割って火を付けている間に戦闘は終わってしまうでしょう。

用務員
用務員

容易に飛び掛からない所が頭いいですね。無駄な戦いしても疲労して野生では生死に関わるでしょうし。

用務員
用務員

最初から誤っている可能性・・・まさかそこまで考えませんでした、笑

用務員
用務員

ノネコは逞しいし美しいですよね。立ち去る姿を見てうっとりしてしまいます。

用務員
用務員

最近声がして外に出ると高確率でいますからねー

用務員
用務員

楽園を守ろうとした・・・凄い神猫ですね、笑

用務員
用務員

ちなみにですが、何故か眠り猫とオレンジ猫はあまり仲が良く無いですね。体力は眠り猫が強いけど威厳はオレンジ猫の方があります。


 

用務員
用務員

有難うございます。そう伝えておきますね。

用務員
用務員

以前からアヒルの解体はお手の物ですので基本は分かっているでしょうね。

用務員
用務員

そもそも以前K国人が金掘り出してあぁなったのですが、住民は飽きて何年も取ってませんから今は浄化されていると思います。

用務員
用務員

レバーとホルモン、ビタミン、ミネラル最高ですね。

用務員
用務員

きたさんの座布団誰か持ってって!、笑

用務員
用務員

この川は雨が降った時だけ水が流れる川なんです。雨水がそのまま流れているんですね。

用務員
用務員

シジミ猫とモンドの動画をご覧ください、涙

用務員
用務員

マランは痛みやすいですよ~その代わり熟れた時の味は最高ですね。Binちゃんは動物に例えると猫なんですけどね、様々な理由で、笑

用務員
用務員

内臓料理は貧しい地域の方が成熟していますからね。鯨とかどんどん捕るしかないと思いますね。

 

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Self-sufficient-Philippines
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました