SPONSORED LINK

管理者の違いによる収穫量の露骨な違い/トラックのリフトアップ

SPONSORED LINK

椰子関係は今日まで引きずった。
たいした事はやってないんだが、フィリピンタイムに予定を阻まれてる状態。

ここ数日はゆっくり休んで、それから次の水田関係へとコマを進める。

もうじき刈り取る水田β

これは素晴らしい!!

 

その次くらいに控えてる水田λ

これはひどい・・・

自称、腎臓の悪いおじさんが面倒見てる水田・・・

 

これは酷い・・・流石に潮時だ・・・幾ら彼の子どもたちの為だと言ってもこれでは財政的に耐えられない・・・

SPONSORED LINK

車の小改造

乗り心地を犠牲にして思いっきりリフトアップした。

4駆並みに車高が高くなったよ。バンパー高38cm。

実は、この車は車高調整が容易なのである。

 

通常乗用車やトラックのサスというものはコイルや板バネと言ったサスが使われるのが一般的だが、この車はトーションバーと呼ばれる、ただの鉄棒がサスとして使ってある。

鉄棒のネジレ(雑巾の様に絞る感じ)を反発に利用する仕組みなのだが、ボルト一本でそのネジレを調整することで、容易に車高調整が出来てしまうという。

その代わり、乗り心地がかなり犠牲になる。

昨日、テストドライブを兼ねて遠方へ向かうと、待ってましたとばかりに洪水に出会った。

殆どの普通車は両端で水が引くのを待っていたが、この車高で難なくクリアできた。普通なら浸水も免れない水の深さであった。

これでスパイクタイヤを装着すれば容易に畑の行き来も出来るだろう。

この前まで最強の4駆を持っていながら、苦労して2駆を使ってる(爆)

でも、扱いやすいし、決定的な故障が無いので気に入ってる。あの4駆の故障は致命的だったからね。買って間もないのに。

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Machine-Repair-Cars-Tracks
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました