SPONSORED LINK

トラックのギアが入らない、ボンゴのギア不良

SPONSORED LINK

ひゃー今日は疲れた・・

普段さぼっている分だけ疲れる。

おまけに雨がよく降るので余計疲れる。

 

今日は一発目に洗礼を受けた。

 

ボンゴのギアが入らない現象。

前々から少し硬かったのだが、今日、目的地の10分前に5速とバックが入らなくなった。これじゃ危なくてUターンも出来ない。

5速とバックが同時に入りにくいのは、シフトレバーからギアを結ぶラインに問題がある事が多いので、経験上、自分でも治せそうな気がしたのだが、現地でトラックが待ってるしあんまり遅れたらまずい・・・丁度目前にあった国道沿いの修理屋に惰性で飛び込んだ。

ボンゴはシフトレバーとギアがシャフトで繋がれているタイプで、案の定その駆動部分にズレが生じているのが原因だった。

こういう故障は良くあるようで、修理屋さんは手際よく調整してくれ、30分程度で見違えるほど具合が良くなった。料金は僅か150ペソだった。
(その代わりシートの脱着やネジ絞めを手伝わされた)

自分でやったら半日仕事だったかも知れないね。

その現場で習慣的に後ろタイヤをキックしてみると、エアが抜けているのに気が付いた。抜けたのは最近だとは思うが、ダブルタイヤなのでなかなか気付きにくい。

あちゃー・・と思いながら、とりあえずお次はタイヤの修理屋さんへ・・

 

チューブ交換の必要があるが、チューブがない。あちこち探し回って、7件目くらいの最後のハードウェアショップでやっと発見。

 

自分の村で買ったら僅か200ペソ弱のチューブに400ペソも取られた・・・

こういう事もあろうかと、ビーチで使う浮き輪に、わざと12インチのチューブを使って予備としていたのだが、今日は忘れてきた。凄いタイミングでアホなのだった。

修理時間にタイヤ屋さんをしげしげと観察する。

ここはこの前お見せしたリサイクルゴム製品を作っていたのだった。

定番の椅子や。

鉢や・・

すぐ洩れそうな水瓶や・・

土葬にも使えそうな巨大な水瓶とか・・・

手が込みすぎて使い勝手の悪そうなテーブルなんかが置いてあった。

なかなか面白いよね。

 

 

今日の給食タイム

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Machine-Repair-Cars-Tracks
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました