SPONSORED LINK

神秘】チェーンソーで樹木を切ると中からガラス瓶が出てきた / 貧しすぎるクリスマスツリー

SPONSORED LINK

先日倒そうか、どうしようかって迷っていた木だよ。樹高は多分20m以上で幹の周りは腰の位置で2mくらいか。

年輪が見えにくいので樹齢は分からないが、推定50年は経っていそう。

先日近所にチェーンソー業者が来ていたので見積もりをお願いしてみたら製材まで含めて2千ペソだそうなのでついでだからお願いした。

者が木を切り始めてチェーンが中間くらいに達した頃だ。

「ガシャ」という異物音がして一瞬オペレーターの動きが止まったのだ。

チェーンソーの故障では無いようなので、そのまま切り進めたが、倒木の断面を見て驚いた。なんと、木の中央に空洞があり、そこにガラス瓶が入っていたのだ(爆)

マジか!!!って感じだが、50年前のガラスかな?

チェーンソーでぶった切ったのでバラバラに砕けてしまい原形は残ってないが、白っぽく煤けてレトロな匂いを感じさせる風合いがお分かりと思う。

一体、どういう経緯でここに入ったのか考えてしまうが、おそらく最初は木に窪みがあって、そこに瓶を入れておいたらそのまま包み込む形で成長したんじゃないだろうか?ほぼ中央に空洞があるからまだ若木の頃だろう・・・

この中に手紙でも入っていれば面白かったのだが。

「日本人への諸注意」・・・とかw

製材本数は40本くらい。(写真の時点では7割)長身の立派な角材もとれた。これをどう使うかまだ考えてないが、修理ごとは多いのでちょこちょこ減るだろう。

模様が綺麗。カンナ掛けたら立派なまな板になるね。

根っこが勿体無いので、この前持ってきたチェーンソーを使って何か造形物でも出来ないか考えている。と言っても重くて動かせない。(やっぱ電気チェーンソーは駄目だ)

幹の周りの皮を剥がすと木が枯れるという情報を得たので、巣受け月前にぐるりと脱皮させてみたら、新しく皮が形成されて元通りになっていた・・・

熱帯の木は強いね。

 

SPONSORED LINK

貧しすぎるクリスマスツリー

これは農園のクリスマスツリー

日本の山にはツリーっぽい形状の木が多いから、ちょっと行って取ってくれば立派なツリーが出来るが、フィリピンの山にはそういう形の木がない。

仕方がないので竹で作り、それに菓子をぶら下げた。

ツリーの形はどうでも良いのである。菓子さえぶら下がっていれば・・

 

■デングが・・

時々お菓子を食いにきてぱっと帰る農夫さんの子だが、この日の晩にデングが発覚したそうだ。

もし、農園内でやぶ蚊に噛まれていればパンデミックの始まりかも。

少女の無事を祈る。

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Machine-Repair-Cars-Tracks
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました