SPONSORED LINK

ウズラのヒヨコの仕入れに行く/うずらの飼育

SPONSORED LINK

今日は用事が一服したのでウズラを買いにジェンサンへ向かう事にしたのだった。

ウズラっつーのは、漢字で鶉。そう、ウズラ卵を生むウズラ。焼き鳥屋で目にする香ばしいウズラ。

以前から、一度ウズラを飼ってみたいと思っていたので、適量を購入して飼育してみる事にしたのだ。

 

利益とかそーゆーのは考えてない。まぁ一応数字は出すけれども。自家飼料で飼育して、フレッシュなウズラ卵と美味しい焼き鳥を食べたいという素朴な理由。

いや、高ければ当然買ってない。
一匹15ペソ程度からと、非常にお求めやすい価格なので買ったのである。メスは50ペソ程度と高かったが。

場所はジェンサンから10キロ東へ向かったアラベルという街・・・のとある民家。

えらい遠くまで来てしまったが、ウズラを扱っている所ってのが殆ど無く、あったとしてもオスしか売ってくれないのである。

普段なら検問を恐れてここまで出て来ることも無いのだが、丁度ニニョー様が検問の連中に暗示を掛けてくれたのでタイミング良かったし。

 

それって検問の意味あるの?って感じだがw

※検問は我々の様な商用車やトラックに乗ってる連中をターゲットにしているので  普通車に乗ってる方はあんまり関係ないと思います。100%じゃないけど。

 

なんとか目的地までたどり着いたが、ここの主人が教会の宣教師らしくて丁度忙しく、5時間も待たされた。

おーウズラがいるわいるわ。うじゃじゃいる。

暖かいライトが大好きなのだった。

 

 

という訳で50匹のウズラを購入してきました。

飼った翌日にネズミで全滅させられるオチは嫌なので、今日から小屋の製作に取り掛かっている。
増やしまくってメスを売り惜しみしたおばさん驚かせてやる。

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Self-sufficient-Philippines
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました