SPONSORED LINK

短編、ちいさなむら/猫ちゃんテーブル、ピヨピヨ父が修理した

SPONSORED LINK

クリスマス物資配給プロジェクト、短編、ちいさなむら【フィリピンの少数民族支援】メロディなし
https://youtu.be/dXuU27SIX-8

今日は掲載に漏れてた村をメロディチャンネルに載せました。

マノボの小さな村ですね。

すごく良い子たちです。マノボ村の人たちはホント大人しくていい子です。(ビビちゃんが現地で実際に見た感想もその通りだそうです)

やはり単一民族で、更に酋長がいるってのが強いんでしょうね。とても配り易いし喧嘩も一切しないのだそうです。

一方、集会所のあるビビちゃん村とかは単一では無いからか統制が取りにくく、落ち着かない傾向はあるそうです。動画では分かりにくいですが。一度荒れ始めるともう収まりが効かず、勝手に物を取り始めてしまうとの事でした。よくコメント欄で「並ばせたら?」と言われますが、統制が効いてなければそもそも並ばないです。

この回は日本物資は含まれていません。現地物資+茶封筒ですね。

昔は屋根まで竹で作ったマノボ族の家を見た事がありますが、今回一度も無かったです。やはり耐久性と手間が釣り合わないのでトタンが現れてから減って行ったのかもしれないですね。

junglecookingのコメント返信に付いて

現地人からの返信が時々ダブルで入っていますがお許しください。余りにも送信速度が遅くついついもう一度送信ボタンを押してしまう為です。

非常に回線の遅い場所から発信しているのでご了承願います。

一応、増幅機器は作動させていますが、集会所だと3G回線です。


 

★Special thanks!!

・メンバーシップの皆さま
・投げ銭(スーパーサンクス)をお寄せ下さった皆さま

★物資支援及び実弾支援くださった皆さま

・Yasuo sakaguchi さま
・masako.k さま
・安藤昭信 さま
・黒部ダム吉 さま
・ewatanabe2002 さま
・&noah さま
・上原真瑠 さま
・Aki さま

皆さま有難うございますm(__)m

今日の動画

◆壊れたテーブルをピヨピヨ父がゼロ円修理/新しい猫ちゃんテーブルでバナナの包み焼き

https://youtu.be/QgFHYtzPVMc

謎のトモダチはKIMちゃんのいとこ。年末年始だけ泊まりに来ているそうです。

味覚嗅覚を失うとジャングル生活はやばいマジで

もう絶望的に味覚が利かないわ。

例えば日本での生活ならそこまで嗅覚は必要ないかもしれない。だってどの食糧選んでも安全だしセブンイレブンの弁当が腐ってるって事もない。

でもフィリピンのジャングル生活はそうは行かない。

その辺で採取した食糧は必ず嗅いで食べられる物かどうか確認する。それから舌で二度目のチェックをする。異臭はしないか?毒味はしないか?二段階の審査を終えて初めて食道の通過を許されるのだ。

 

フィリピンって所は食品の安全基準がとてつもなく低い。ハッキリ言って自己責任。市場の食糧、肉から魚から野菜まで嗅覚が必要だ。

食べてしなない物なら大した被害はない。でも農薬がべっちょり付着していたら?ただでは済まない。

インスタントラーメンさえも信用できない。極度に酸化しているものや石鹸臭いもの、日本ならニュースにでもなりそうな品質のものであふれている。味覚と嗅覚がないと大変な事になる。

日本は安全基準が高いか何食べても事故はないけど、こっちは必ず目利きが必要なのだ。

 

自分の体臭も全く分からないのもなんか怖い。面倒でしばらくシャワーを浴びていないが全く体臭が臭わない。もしかするとここに誰も来ないのは体臭が臭いからか!?

猫のうんこ水と屋根に住む猫の話

これマジでネタとかじゃないんだけど、屋根の上にうんこしてる猫がいるのだ。それに気づいたのが、水瓶の水の違和感だ。

(ちょっと食べてる人我慢してね、マジうっと来ると思うので)

うちの上水って屋根の脇に付けたトイから樽に流れ込むようにしていんだけど、そのトイに上空の木から降って来た葉っぱが溜まって腐葉土化してくる訳よ。

そこを猫がトイレ化していたみたい。

猫のトイレの汚水が飲み水に混入していた訳だ。

いや、この前からやけに樽の水がグリーンなのでおかしいと思ったんだよね。そしたら最近振った豪雨で、トイに溜まった糞たちが一挙に落ちて来た。

見慣れた異物から白いラーメンが数匹顔を覗かせたりして気を失いそうになったよ(爆)もうそれを飲んだら絶対にヤバいってレベル。まぁイベル目クチン飲んだので大丈夫だけどね。

犯人にもイベル目クチン飲ませないといけないね。

 

水がグリーンだった訳は糞が混ざって水が富栄養化したのだろう(二日くらいでなる)

 

で、一体どの猫がしたのかと必死に調査したらなんと二匹の子猫(ちょっと大きい)だった。一体いつからそこに住んでいるのか分からないが、ずっと屋根の上に住んでいた形跡があり、梯子を掛けてみると無数の食い散らかしたネズミがある。水はトイの水を飲んでいたのだろう。猫の色はこげ茶、そして多分サビ。椰子猫の子どもかと思ったけど先日の二匹と柄が違う。一体誰の子?

すごく人間を警戒していて屋根の下を人が通るだけでどこかに隠れてしまう。既に巣だっているのか親は分からない。

屋根の上に猫がいて気づかないのか!?と言いたくなるだろうが全く気づかない。何かが走り回る音ってのは常に聞こえてる。

 

屋根と言っても母屋から台所から納屋の広大な屋根まで全てが繋がっているので広大な面積だ。自給しようと思えばできない事はないかも。ただ全く地上に降りずに屋根だけで一生を終える事は出来ないと思うのでいずれは引っ張り降ろさなければならないかも。

いや、ネズミ捕ってくれるし水だけ用意しておいたらいいかな。

今私は水瓶を片づけた。糞は防げないのでしばらく井戸水だけ使う。

 

今日も屋根の上を走り回る音が聞こえてる。(ネズミと区別付かない)

これ動画にしたら絶対に面白いとは思った。でも体調悪化でそこまで考える余裕が無かった。気にはなっていたけれど今になってやっと水瓶の掃除したってくらい。

猫の糞が落下する場所になんとキノコが生えた。石畳にキノコが生えたのは初めてだ。食えるのか!?


ブログをご覧の際にはこちらに投票をお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
順位が上がればモチベーションが上がりますので応援してくださいm(_ _)m

ジャングルクッキングや農園だよりを支えるメンバーシップ

日ごろから支援してくださるメンバー様に心から感謝申し上げますm(__)m基本頂いたメンバー予算は全額が何らかの形で現地人に渡るように致します。動画やブログで定期的に使用報告致しますね。

ダウングレードや退会はいつでも行ってください。日本も大変な時期です。必要な時だけアップやご加入をしてくださる形でも嬉しいです。

メンバーシップの用途、特典について

★現在の用途

〇農園の飼料購入&ジャングル御猫食。出演者の基本給料。
現在、山岳村の飼料もメンバー経費で購入させていただき、近所の御猫様に配分しています。

〇フィリピンの山奥に住む少数民族とファームライフの生活費、米などを含む。出演者たちのお母さんに毎月の援助金、そして動画に出演した人たちにお小遣いを少しづつあげています。

〇資材や金銭をバス便を用いてビビちゃんに定期的に送っています。

★クリスマスアップグレード分は少数民族企画に利用させて頂きます。

拍手投げ銭(スーパーサンクス)を使って皆様で作る動画や企画

投げ銭下さった皆様方本当に有難うございますね。皆様の善意は農園の者や援助された少数民族の胸に永遠と残ってゆく事と思います。本当に心から感謝を申し上げますm(__)m

メイン

ewatanabe2002 さま
黒部ダム吉 さま
みゅうみゅう さま
りきまる さま
tama usineko さま
Yasuo Sakaguchi さま
& noah さま
ji ji さま
アルフー さま
Akiko さま
Ken さま
S Kojima さま
キリまーる さま
あんどうまなぶ さま
猫のナマ野菜 さま
Ken さま

 

★年末から年始に頂いた投げ銭は主に少数民族企画の活動資金と茶封筒に充てさせていただきました!

基本、皆様の拍手支援は御猫食の補助や、山岳編の企画の底上げなどに利用させて頂いております。もし大目に頂いた時は一部をキープして機材か設備費に限って使用させて頂きます。その時は必ず購入報告を致します。

本当にありがとうございますm(__)m

※もし投げ銭の不具合に遭われた方は誠にお手数ですがこちらの窓口で払い戻しをお試し頂きますよう宜しくお願いいたします。

「〇〇に使って欲しい」「こんな動画作って」など用途の指定があれば、拍手の「ありがとうございます!」のメッセージの返信にリクエストのコメントを入れておいてくださいね。(フィリピン人の女の子でも簡単に出来そうなもの)何分今の環境で行動までのレスポンスが遅いですが実行は必ず致します。

メンバーの方のリクエストもOK

 

★寄せられたリクエスト(順番は変わります)

〇釣り大会をしてください(材料が揃ったら)

〇昆虫や爬虫類が出たら撮る←覚え書き

〇猫ちゃんのテーブル直しなさい!(放映中)

コメントピックアップ

動画のコメント&質問を抜粋してお答えするコーナーです。動画の作成や農園雑用で忙しい時はメンバー様、もしくは投げ銭頂いた方のみの返信とさせて頂いています。

猫の埋葬

去勢などはしなくても自然が数を決めてしまいますからね。やはり環境が過酷なんだと思います。


最初生きた猫を咥えてお披露目に来たのかと思い驚きもしなかったのですが、死んでいたのでショックでした。椰子猫はマシですが、コウラ子猫とか何あげても絶対妊娠できない体ですね。


selenさんお久しぶりです。コメントありがとうございます。

本人が連れて来た真意は分からないのですが、もしそうだとしたら非常に感情を持った猫だと思います。生きたまま捨ててしまう猫が多い中、死んだ猫を持って来た事に驚きました。

出歩く様になったら美味しい餌をあげます。ですよね。最近寂しいのは確かですね。ビンちゃん達も年齢的に長くなさそうな気がするし寂しいです。

今農園も見た事のないオス二匹が縄張り争いしていますが、去勢の無いしかも自然環境だとホントに過酷だと思います。


椰子猫はずっと撮影して来たし付き合いが長いですからね。ご支持頂き感謝いたします。


ハッキリ覚えては無いのですが椰子猫が流産したという話はどこかでしたと思います。椰子猫が出産しないって話は現地人と常日ごろから話題になっている位なので産んでは無いです。

懐く猫ではないのですが、一応一日二回は餌を置いていますし少しは特別視してくれていたのでしょうね。

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Self-sufficient-Philippines
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました