SPONSORED LINK

自ら若返った老齢のマンゴの木/採取した新鮮なマンゴを食す

SPONSORED LINK

農園の老齢なマンゴの木。

いつごろ植えられた物なのかは謎だが、私が入植した時は既に大きかった。近所の住民たちに聞いても知っている人はいない。物心がついた時には既にこの大きさで生えていたとか。

そのマンゴが最近老齢化を迎えたみたいで次々に枝が折れ始めて今ではすっかり年老いた姿になってしまった・・・

謎の女が折れた木に生えたキノコを収穫してる。

 

しかし、ある日年老いたマンゴに異変が起き始めたのだった。今まで殆ど実をつけなかったマンゴの木を見上げると緑色の果実がたくさん実っているのが見える。

自然落下した果実は牛が物色している。(まるで中毒みたいに食ってるw)

なぜ、急に果実が実り始めたんだろう・・って考えたら枝が貧相になってから急に果実が付き始めた気がする・・・

 

しかし肥料を一切撒いていない木に沢山実るものなのか!?

推測だが、枝の数が激変して養分の状態が変わったんじゃないだろうか?

自ら枝を落として若返りを試みたようにも見える。

(折れた部分から新芽を噴き出す老木)

 

マンゴの落ちる様子を見ていた農夫さんの1人が、「半分くれたら取ってきてやる」と言うので、「落ちてもしらんよ」って注意して取って来てもらったのがこちら。

一部ね

これが次から次に熟れてゆくので凄い速度で喰わないと間に合わない。朝食から夕飯まで全てマンゴ尽くし健康的で経済的!?

 

無農薬、無肥料、古代比律賓のテイスト♪

マジでうまい気がするw 現在、マイマンゴブーム♪

 

SPONSORED LINK

壊滅したコーヒーの残党を発見

ホントは今年ぐらいから自家製、自家轢きコーヒーを優雅に飲む予定だったのに、野良牛と山羊に壊滅させられて予定が変わってしまった。

これは数百分の1で生き残ったコーヒーの苗。ホントはもう実を付けてなきゃならない年齢だが
一切成長が止まっている。

ヤギの唾液の酵素に汚染されたからだろう。

一度ヤギにかじられた作物は育たない・・

あの時の未来予測では、この辺一面にコーヒーの赤い果実が実っているはずだった・・・

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Self-sufficient-Philippines
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました