巨大オポ実る / 熱帯病の包囲網が / 蘇ったヒヨコ

■農園野菜

貧乏家の食材として人気ある「オポ」という野菜の激烈な成長をお見せしようと、10日前の写真と現在の写真を撮り比べたのだが、殆ど成長していない。

なんと、ターゲットが腐っていた(爆)

これはしばらく放っておいた奴。こんな風にでかくなってゆく過程を見せたかった

■デング熱パンデミック

裏の村に住むキミーちゃんがデング熱からあっさり復活していた。うちに常備してある薬草漬けを飲んでから治ったとか言ってたがマジかいな。

いやー回復力が半端ないわ。

 

次は誰の番だろうと思っていたら、なんと表の村の子

薬をくれと来たので自家製の特効薬にのしを付けて贈呈したが、デングは裏の村から表の村にワープしてしまった形

 

これは学校が感染源に間違いないね。

デングが足音立てて近づいて来るのが分かる。
幾ら農園の家が感染源と離れてるっていってもここまで接近されてしまうと私らも防ぎようがない。

謹製の特効薬はうちで薬草から作っているらしいが、成分はどこでも生えている薬草だそうだ。

「そんなもん効く訳ネーだろ」って馬鹿にしていた私が試しに腰痛に塗ってみたら5分で治った、おいおい、マジか!?
私がデングの時に切らさないで欲しい。

効果の真偽を疑っていても確実にプラシーボ効果は効いている。

 

■フィリピン農園だより

よみがえったヒヨコ【母に捨てられ赤蟻に襲われ息絶えるかに見えたが・・】
https://youtu.be/ojIc6PcjAJA

卵は毎日生まれる訳だから、どこかキリの良いところで子育てに入る必要がある訳だ。そうしないと生まれたヒヨコは餌が食えない。でもタイミング悪く親のいない時に孵ったヒヨコはこう・・・

生まれるタイミングが生死を左右する。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
meawmeaw
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました