SPONSORED LINK

猫好きの少女の友達のA子ちゃんの家族が若干不審 / さようなら足猫

SPONSORED LINK

最初は猫好きの少女が連れて来た友達だったが、その子が来る
たびに何かがなくなってゆく・・ような気がする。

気のせいかもしれないが、気のせいじゃないかもしれない。一応注視してその子の帰り際にポケットを見ていたら、来るときは空だったハズだが、気のせいか膨らんでいる気がする・・そして行きと帰りのサンダルが違う!?

でも、田舎の子だからその辺の果物を詰め込んでいるだけかもしれないし、人から貰ったお菓子か何かが入っているだけかもしれない・・・

その子の通った帰り道には、なぜか点々と備品のおもちゃが転がっている・・・でも他の誰かが捨てたものかもしれないしおもちゃに匂いが付いていて猫か犬が咥えて持って行ったのかもしれない。(屑鉄屋で貰ったおもちゃのブロック)

サンダルは?・・・気のせいだという事にしておこう・・・

ここまでならまぁ良くある事である。気にすることでもない。

(これからその子をA子ちゃんとする)

それから何日かして、猫好きの少女の携帯のSDカードが何者かに抜き取られた。

猫好きの少女が持っている携帯はファイルの閲覧専用で、皆が撮影した画像や動画をご家族で見て貰おうと思って携帯と一緒に貸したものなのだ。

マイクロSDが抜き取られる可能性は当初から予測しており、(携帯本体よりSDカードの方が高い)携帯は質屋に入れてもいいから中のSDカードは絶対に返してと念を押しておいた。

そして、蓋を開けたら大きな文字で「SDカード取らないで」とマジックで書いた文字が目に入るようにしておいた・・

「誰かこの携帯いじった?」と猫少女に尋ねると、「A子ちゃんが触った」との事。「貸したのはA子ちゃんだけ?」と聞いてみると「A子ちゃんの姉も触った」との事・・・

A子ちゃんも猫少女もSDカードに興味があるような年齢ではないので触る可能性は少ないが、A子ちゃんの姉は興味があるだろう。

でもよく考えたら、猫少女の方にもにもSDカードが好きそうな年頃の姉がいるし・・・A子ちゃんの姉だけが怪し訳ではない。

それから何日か後だったか、村の小さな小学校で窃盗事件が起きたと聞いた。

教師の机に置いてあった5百ペソがほんの一瞬の隙に消えてしまったそうで、学校中で大騒ぎになったそうだ。

5百ペソもの大金が先生の机から消えるというのは小さな村の学校では大事件だったみたいで、すぐにうちまで噂が入って来た・・

噂を知らせに来た子に聞くと「A子ちゃんが怪しい」との事だった。なぜ怪しいのか聞くと「わたし、5百ペソ持ってるA子ちゃんを見たから」との事、おいおいマジか。

でも噂を知らせに来た子もちょこちょこうちの物を失敬したりもするし、どこまでが本当なのかは分からない。

実はA子ちゃんの家はお金持ちで5百ペソの小遣いを母から貰ったのかもしれないし・・・

知らせに来た子は見たことを先生に知らせたが、公にはならなかったとの事。まぁそりゃそうだろう。

それからすぐに次の話題を耳にする。

今度は住民の携帯が盗まれたという騒ぎだった。
まぁ良くある部類の話題だが、現場にA子ちゃんの母がいたとの事だった。

しかし、持ち主が盗られたと気づいたときに既にA子ちゃんの母は現場から立ち去っており、取るところを見た人はいない。

住民は口々にA子ちゃんの母が盗ったと言ってる・・・でも証拠は無し。

そんな話を立て続けに聞いた翌日だった。私が汚い山小屋の椅子に座って音楽を聴いていると突然訪問者が現れたのである。(最近私はネットと少し距離を置き、よくある晩節の過ごし方をしている)

全くの初見のお姉さんだったが、普段は人が通らない山小屋の庭を横切って直接私の座っている所に近道して現れた。

人が容易に入れないように大量に草木を置いて竹で塀を立てていたのに、そこを横切って人が入って来るなんて予想してなく、心臓が止まるほどビックリした。

「な、何でしょうか?」尋ねると「シャブと米をください」と言うので、「うわ、やべぇ奴が来たな・・」と一瞬思ったが、もう一度聞き返すとシャンプーと米だった・・・

「そ、そんな物は売っていません!」と言うと、残念そうなそぶりを見せて、元来た道ではなく逆の道から帰っていった・・

一体何者なんだろうと小一時間悩んだが後で人に聞いたら、そのお姉さんがA子ちゃんの一番上の姉だとの事だった・・・

大分前、日本であった話だが、常識外れた夜中に自宅の呼び鈴を鳴らす音がする。眠い目をこすりながら玄関を開けると茶髪の男がカセットテープを持って立っている。

「な、何でしょうか?」と尋ねると、「これを返しに来ました」と言って手持ちの物体を渡そうとして来る。

「それは私のじゃない」と拒否すると「あ、間違えました」と言って帰っていった・・・まぁ現場の下見って奴だ。

瞬間的にその出来事が頭をよぎったのだが、まさか、あの姉も何かの下見に?

しかし、なんで今になって頻繁に事件を耳にするようになった
んだろう。彼らは昔から住んでる世帯っぽいが・・・

家庭環境に変化でもあったんだろうか。

■足猫ちゃん

先日、裏の子が持ってきた子猫なのだが、正直始めて見て一瞬でやばいと思うほど負傷していた。

裏のパイナップル畑が丁度収穫期で頻繁に出入りするトラックにやられたそうだ。いっその事一思いに行けば苦しみも無かったろうに、乾季で地面が砂地でクッションになってしまったようで可哀そうな姿で辛うじて生きている。

症状は重く、例え動物病院があっても助からなかったと思う・・

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
meawmeaw
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました