SPONSORED LINK

不便な買い物袋 / 手作りモヤシで作った炒め物

SPONSORED LINK

■優良動画【おすすめ】
プレコを捕獲する猫と人間たち
https://youtu.be/ZjRifbx8Mb4

猫を迷路で追跡してみた、この黒くて丸い物体は何?
https://youtu.be/7a1Z8G85Yaw

猫や人間の生活の様子など
https://youtu.be/dHONAYvTY2w

■セロフィン(買い物袋)が全部紙袋に置き換わった

ストローが廃止された国もあると聞くが世界中そういう流れになっているのだろう。フィリピンの多くのグローセリー(食料品、雑貨屋)でビニール袋の配布が無くなった。変わりに紙袋が配布されている。

町のファーストフードからコンビニ、村の雑貨店まで、現在フィリピン中でビニールが紙に置き換わりつつある。

その紙袋の材質が弱くて頼りない。まるで金魚すくいの網みたいな薄っぺらい紙で、カンズメだとか濡れた食材を入れると溶けて破れてしまうという。

片手で持つのが困難だから実質両手が塞がれて不便で仕方ない。

今までなら気の利いた雑貨屋ならカートン(店の余り物の段ボール)に梱包してくれたりしたが、最近はカートンの希望者が多いんだろう、廃棄段ボールの在庫がないみないで詰めてくれる店も少ない。

先日、雑貨屋の店頭に置いてある段ボールを「くれ」と言ったら売るから駄目だと言われた。以前ならくれたのに。

これからはマイバック持参で買い物しないといけないね。

フィリピン中のビニールが紙に置き換わった訳だが、これはきっと膨大な量だろう。もしかして製紙価格とかも上がっているんだろうか。

と言うのが、以前パルプの苗の調査に言った事を思い出したからね。あぁ植えておけば良かったなと・・・

これマルンガイ

フィリピンは元々書籍が殆どないし新聞読む人もいない。
ネットが普及して製紙工場が不況になる要素もないし重要が上がれば単純に値が上がるのかと。

ただ、フィリピンに製紙工場があるのか無いのかそれが謎だが・・

■手作りもやしで作った炒め物

今日はリッチにトカゲのミンチを混ぜてみた。

これがハイテク化したモヤシ製造機

 

こんな風に出来る

この方法のメリットは水が腐らない事。さっと付けて放置でOK。

ちなみにこれは昨日のおかず。

どうでもいいけど最近油代がバカにならないから、今こそ例の搾油機を使うぞ・・と意気込んでいるのだが、今年は椰子が不作で実がとれない。

台所は誰でも使えるようになっているから近所の人も調理するんだけど、みんなたんぱく質の不足を油分で補おうとするから食用油を無茶苦茶使うんだよね。

黙っておけば一日に500ccくらい減っている。
(夜中とかに犬が舐めて消費する事も多い)

まぁ確かにどんな不味い肉や野菜でもプリト(油揚げ)にすれば美味しくなるからね。油は魔法だよ。

ここが都会ならドラム缶背負って地溝油回収して回りたい。

■動画を非公開にした訳

前々回か、やっと謹慎があけた様な話をしたばかりだが、あの直後にあの動画が削除を喰らった。まるで狙ったかのように。

何かの間違いではないかと申し立てをしたが無慈悲にも却下されてしまい、マトモな動画も削除及び非公開にするしかなくなった。

今、日本の人気動画も相次いで閉鎖になっている。
まぁその人たちは著作権の問題で当方の問題とは別なのだが、全体的に厳しくなっている模様。

流れる文字系の動画は駄目、ヘイト、ネトウヨ系やテレビのアップ、人の真似は駄目。動物の裸もモザイクが必要。

■農園だより猫動画オムニバス、その1

過去動画をまとめたものです。未公開も含みます。
https://youtu.be/EKiKHNRcEbY

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Self-sufficient-Philippines
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました