SPONSORED LINK

更新をする気が起きない訳 / 茄子をたくさん植えた / 増水した川の脅威

SPONSORED LINK

ブログをご覧の際にはこちらで応援をお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
順位が上がればモチベーションが上がりますので
クリックして応援してくださいねm(_ _)m


様々な理由で更新する気が起きないでいる。

まず回線の問題。ここ2,3か月は超最悪で、日増しに段々遅くなっている感じ。夜中の12時から明け方の6時までは幾分早いのだが、日本で引きこもりしてるならともかく、フィリピンで自給するような生活時間で夜更かしは基本出来ない。

寝てなきゃいけない時間に早くなっても嬉しく無いのだ。

まぁ、動画に関しては放置しておけばオーバーナイトで終わらせる事が出来るので全く意味が無い訳ではないが・・

今は農園の一番開けた場所に掘っ建て小屋を建てて、そこにアンテナを建てて僅かな電波を拾い、その拾った電波を屑鉄屋で拾って来たパラボラアンテナで山小屋へ飛ばすようにしてる。

この苦労は後日お話しする。(まだ完了していない)

↓これは捏造ではありません

そんな事より現地の治安があまりよろしくない。一言でいうと地雷原だ。

頻発するテロに関してはフィリピンだけでなく世界レベルで報道されるほど事態が深刻だが、実は過去に当方が関係していた水田の真隣で凄惨な事件が起こってしまっていた。

「触らぬ神に祟りはない」ので一切近寄っていないから詳細は不明なのだが、(危ないから現況を人に尋ねる事もしない)噂ではそこが爆弾の製造場所になっていて何かのトラブルで首を落とされた人間がいると聞いた。一歩間違えばこちらに火の粉が飛んできた可能性もある。

それから以前少しだけ顔見知りだった有力者がテロリストに襲われて金と車両を奪われた。幸い物と金を盗られるだけで命だけは取られなかったが、今まで反勢力と持ちつ持たれつでやって来たような人がこうやって襲われたりし初めて、なんか空気感が変わって来た。

何気ない通りだが、ここで子どもを標的にした無差別テロが
起きた。今までと何かが違う。

仕掛け爆弾が爆発した現場。
事故発生時は大勢の人でにぎわっていたが今は人っ子ひとり
歩いていない。

あちこちに装甲車が止めてあって検問が多く物々しいが、
そういう物々しさでテンションの上がる連中もおり、
奇声を発しながらバイクで滑走する集団とかがいる。

村や町が段々と崩壊してゆく様子は、なんかバックトゥ
ザフューチャー2という映画に出てくる荒廃した世界を
彷彿させる。

自然災害も半端ない。

実は先日トラウマになるようなシーンを間近で見てしまった。屋根に穴が開くような今まで体験した事のないような大雨が降り、災害の度合いを見ようと河川を見に行ったらなんと数人の子どもが流されて来た。(後で聞いたが最初は泳いでいたんだそうだ)

そのすぐ後に半狂乱の母親が追って来て異常事態だと把握したが、小さな河川が大河のようになり勢いが猛烈で手が出せない。なずがままに見守るしかなかった。

その後心配していたが、数日後に子どもの家を通りがかるとブルーシートのテントが張ってあった・・・

(この国でブルーシートを屋根に張る時は大体葬式である)

日本も近年の大雨で災害に対する意識が変わったと思うが、水害は怖い。

まぁ、そんなこんだで色々あるが、戦時中の疎開先のようなこの農園は雨には弱いがテロはないのでじっとしている限り多分大丈夫だ。とにかく目立たない様にひっそりと生きる。

最近は余程の事が無いと町へは出ないし、金も遣わない。自給自足に重点を置いて手の届く範囲内で全ての事をまかなう。娯楽も食もすべて。

最近茄子を本格的(って程でもないが)に植えはじめた。米を9割減産したのでその分も他で補おうと思って。

大量に植えた茄子の収穫は順調で付近の住人全員で寄ってたかって食べてる。

飽きたら近所の人の農作物と物々交換してレパートリーを増やしたりする。それでも余ったものは裏の村で販売する。

それが思いのほかたくさん売れて驚いている。

私が店番をする訳にいかないので住民の人に店番をしてもらって自己申告で入金して貰ってるんだが、そんな超いい加減な会計で電気代とネット代が出てる。

(まぁたったそれだけだけど)

■姉妹チャンネル
チャンネル登録のご協力をお願いいたします。
https://bit.ly/2JcRQkg

■オッドアイのその後
https://youtu.be/J0riORziHwA

 

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
meawmeaw
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました