熱帯病の症状、罹った時の対応や予防

それにしても恐ろしい感染力だ。これは私は身をもって体感したよ。

ブログを拝観の際にはこちらに投票をお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

順位が上がればモチベーションが上がりますので
宜しくお願いいたしますm(_ _)m


デング熱が伝播していった経路はこうだ。最初デングの人間をデングと知らずに車に乗せて移動した人間が感染。そして、二番目に感染した人間を運んだ私が三番目に感染したわけだ。(南国では車の中に蚊が生息しているので)\r\n

綺麗に潜伏期間を経ているし、周囲にその時デングはいなかったので、感染経路は明確だ。

私自身、半ば人体実験的な行為に挑んでみたとも言えるが、ものの見事に感染した形だ。

おそらくデングの人間を刺した蚊に噛まれれば、「超」高確率にデングに掛かると思う。先日までは半分冗談で言っていたが、これはマジだ。

デングだと確信したあとは、なんか自分がゾンビの仲間になったような気分で複雑だった。

私が蚊に噛まれればまた次のゾンビを増やしてしまう。農園の中で感染者を増やさない為には暑くても長袖を着て部屋に隔離されておくしかなかった。

私を含めて複数の患者に共通して出た症状

個人差はあるのだろうが、複数の人間が同じ症状を訴えていたのだから典型的なデング熱の症状なんだろう。

  • 最初は倦怠感というやつに襲われる。体が急にだるくなって目の前のタブレットを取るのも嫌になる。トイレにゆくのもつらいし、水を飲むために水筒を取るのも苦痛。

治療についてだが、どこの病院も点滴と解熱剤で根本的な治療法はないらしい。だったら家でじっとしておけば一番無駄が無い?と思って私は病院へ行かなかったが、やはり通常は行った方がいい。

特に子供や体力の無い人は躊躇無く行った方が良いだろう。子供はデングに弱いらしくてデングでいった子供の葬式を何回も見た。

 

近所の人はデングの重症化バージョンであるデング出血熱だったようである。2週間近く経ち、熱が平熱に下がった今でも歯茎が腫れて飯が喰いにくく、体の痛みを訴えてる。デング出血熱はデング熱と別物と言えるほど症状は酷いようだ。

 

日本でいったデング患者もデング出血熱だったそうだ。

私は今回デングに罹っても絶対病院へは行かないと決めていたため、ダルさを感じた瞬間からデングと戦う数日間のための戦闘準備をした。

喰えるうちに大量の栄養食を食いだめして、冷凍庫に氷を作り置きしてスポーツドリンクの用意をし、手に届く場所に尿瓶の準備をした。そして書けるうちにさっさとブログを更新したのだった・・

 

肝心な時にデング熱を調べようと思っても屑情報ばかりヒットする

病院へ行くか行かないかの判断を情報に頼ろうと思い、ネットでデング熱について情報を調べようと思ったが最初の方に来るのはどれもソースが同じような屑情報ばかり。熱帯に住んでる人が実際に罹った体験談みたいなのが見たい訳だが全然ヒットしない。

 

そういった役に立つサイトが場外に押しやられて、どこからか拾ってきた情報を事務的にまとめた様なサイトばかりが乱立する。デングはネッタイシマカが媒介しますとか、デングに型が4つありますだとか早く病院へ行きましょうとか月並みな情報はどうでもいいのだ。

 

とあるサイトでは、「デングの初期症状は、喉の痛みから始まり鼻水や鼻血また下痢やかゆみ」とある。お前は見たんか!!って感じだ。収益目的の為だけに作った創作サイトは責任が無いので適当な事を言う。

最近のネット情報は糞ばかり、昔は個人の情報ばかりで実体験から来る経験談も豊富にあり、参考になる物が多かったが、スマホが普及しだした頃からだろうか、利益だけで量産された糞サイトが氾濫し始めて本当に欲しい情報が見つからなくなった。

 

結局、こういう糞サイトに阻まれて健全なサイトに客が訪れない事態になっているから健全なサイト運営者はやる気が出ずに去ってゆく。結果ますます糞サイトが増えてゆくという悪循環に陥っている。

 

今日、私がデングの内容ばかりにしたのは弱小個人サイトのささやかな抵抗である。でもこれが検索で上位に来る事は無いだろう。

 

  • 酷い頭痛が襲ってくる。これは我慢できない偏頭痛のような部分的にズキズキと来る頭痛だ。頭痛薬が飲めないので対処のしようがない。
  • 眼の奥がズキズキと痛む。
  • 症状がMAXの時は脳みそがノイズを帯びた様な感じでイガイガし、悪い夢と現実を交互に見る。
  • 食い物の匂いで吐き気がする。何故かインスタントラーメンの「ラッキーミーチキン味」の匂いを嗅ぐと吐きそうになるwそれとご飯や揚げ物の匂いも。(複数同意見)
  • 味覚がおかしくなる。複数の人間が塩味が強く感じると訴えた。
    • 熱の上下はデングと分かっていなければ気づかないかもしれない。(フィリピン製の体温計だからいい加減なのか)
    • 末期に斑点が出る
    • (私は色素の無いジンマシンのようなものが痒かった。他の人は湿疹のような点々)

 

酷くなった人に出ていた症状(デング出血熱)

  • 顔面ががスイカのように腫れていた
  • 眼が真っ赤になる
  • 歯茎や鼻、下腹部から出血する
  • 頭痛、眼の痛みにプラスして全身の痛みが長期間続く

デングがインフルエンザに似ていると多くの情報があるが似ている様でちょっと違う。インフルエンザは呼吸器がおかしくなるが、デングで咳はひとつも出なかった。ゴホゴホいってるデング患者も見たこと無い。

デングで我慢できないのは、執拗なまでの頭痛と眼の奥の痛み、目の前のものを取る事が出来ないほどの体のだるさだ。

治療についてだが、どこの病院も点滴と解熱剤で根本的な治療法はないらしい。だったら家でじっとしておけば一番無駄が無い?と思って私は病院へ行かなかったが、やはり通常は行った方がいい。

特に子供や体力の無い人は躊躇無く行った方が良いだろう。子供はデングに弱いらしくてデングでいった子供の葬式を何回も見た。

 

近所の人はデングの重症化バージョンであるデング出血熱だったようである。2週間近く経ち、熱が平熱に下がった今でも歯茎が腫れて飯が喰いにくく、体の痛みを訴えてる。デング出血熱はデング熱と別物と言えるほど症状は酷いようだ。

 

日本でいったデング患者もデング出血熱だったそうだ。

私は今回デングに罹っても絶対病院へは行かないと決めていたため、ダルさを感じた瞬間からデングと戦う数日間のための戦闘準備をした。

喰えるうちに大量の栄養食を食いだめして、冷凍庫に氷を作り置きしてスポーツドリンクの用意をし、手に届く場所に尿瓶の準備をした。そして書けるうちにさっさとブログを更新したのだった・・

 

肝心な時にデング熱を調べようと思っても屑情報ばかりヒットする

病院へ行くか行かないかの判断を情報に頼ろうと思い、ネットでデング熱について情報を調べようと思ったが最初の方に来るのはどれもソースが同じような屑情報ばかり。熱帯に住んでる人が実際に罹った体験談みたいなのが見たい訳だが全然ヒットしない。

 

そういった役に立つサイトが場外に押しやられて、どこからか拾ってきた情報を事務的にまとめた様なサイトばかりが乱立する。デングはネッタイシマカが媒介しますとか、デングに型が4つありますだとか早く病院へ行きましょうとか月並みな情報はどうでもいいのだ。

 

とあるサイトでは、「デングの初期症状は、喉の痛みから始まり鼻水や鼻血また下痢やかゆみ」とある。お前は見たんか!!って感じだ。収益目的の為だけに作った創作サイトは責任が無いので適当な事を言う。

最近のネット情報は糞ばかり、昔は個人の情報ばかりで実体験から来る経験談も豊富にあり、参考になる物が多かったが、スマホが普及しだした頃からだろうか、利益だけで量産された糞サイトが氾濫し始めて本当に欲しい情報が見つからなくなった。

 

結局、こういう糞サイトに阻まれて健全なサイトに客が訪れない事態になっているから健全なサイト運営者はやる気が出ずに去ってゆく。結果ますます糞サイトが増えてゆくという悪循環に陥っている。

 

今日、私がデングの内容ばかりにしたのは弱小個人サイトのささやかな抵抗である。でもこれが検索で上位に来る事は無いだろう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Topic-Philippines
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました