SPONSORED LINK

フィリピンのミンダナオでマルちゃん製麺を食べる

SPONSORED LINK

こういうのは農業生活と言わないと思う。

意味も無く畑を徘徊して、飯を食べるだけ。

今日のラーメンは秘蔵のマルちゃん生麺。

これマジウマ。脂肪分が少ないから我々の胃腸にもやさしい。(自分専用。でも残り一個で涙目)

湯を沸かして・・・

出来上がり

彩り最高でしょう?

箸は何組かづつかある筈なんだけど、柄が合ったのを見た事がない。

 

少年少女の給食はビーフンライスね。
大量に作っておいた。

これは持ち帰りの給食

今日は人が少ないので他所へ差し入れ部隊を派遣。
行ってらっしゃい。

人気のコーヒーの配る。

 

これは大人用。

所謂ネイティブコーヒーと呼ばれているヤツだが、庶民用は50%ほどトウモロコシの粉末が混ぜてある。田舎の人はこれを普通のだと思って飲んでいるので、今更美味しいコーヒーは受け付けない。

1kg60ペソ。ちなみに地物の本物コーヒーは120ペソ

褐色の謎の液体はフィリピン人を魅了する。

 

肝との女性が女が謎の薬を持ってきた。
よく効くので日本の薬じゃないかと・・・・

通血丸?怪しい・・・が、何も言わずおいた。
だって、せっかくのプラシーボ効果が勿体無いでしょう?

 

SPONSORED LINK

台風は幾らでも来る

来ないと思われていたミンダナオに頻繁に台風が来るようになってしまった。

一部ではオカルトとか気のせいだとか言われてるが、地球温暖化が関係しているのは間違いない気がする。地球上の様々な環境変化が自然に影響を及ぼして気温のバランスを変えてしまい、台風の発生箇所まで変えてしまったのだろう。

普段は台風に縁の無い所まで台風が来始める。南極の氷は解け始め、砂浜さえ失う島々が増えて来る

赤道に近いこの辺はどうなっちゃうんだろう?孫の代に作物は育つのだろうか。

日本も悠長には構えていられない。仮に輸出国の作物が出来なくなれば、たちまち食糧不足に陥る連鎖が起きる。コンビニで余った弁当を捨てている場合ではないのだ。生態系もガラリと変わり、熱帯の病気もどんどん増えて行くだろう。日本は日本じゃなくなってゆく。

自然を犠牲にした経済発展で人は豊かになってきたが、そんなもの永遠には続かない。あとは自然と破滅の道をたどるだけだ。

世界の国々を同時にコントロールできない限り、もう、この流れは止めようがないと正直思う。

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Self-sufficient-Philippines
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました