フクロタケを乾燥させて保存食にしよう

あのうちでよく食べてるキノコね。
フクロタケって言うんだけど、うちの周辺は生育環境がマッチしているからか鬼の様によく採れる。雨季のシーズンは道沿いに数十件の露天が立ち並ぶことも。実はフィリピン屈指の産地かもしれない。

日頃はこんな風にして食べてる。

最近マイきのこブームに嵌っちゃって、一日で5百グラムは食べてる。おかげで腹の調子が凄くいい。

 

フクロタケは腐りやすい

これはフクロタケの欠点だ。水分が多いからか異様に腐敗が早い。賞味期限は採取してからたったの二日(多分)

朝収穫した傘の開いてないキノコが夕方には傘が開き、翌日にはしんなりなる。だから、売り子の人は早めに売り切らないといけない。

市場にあんまり流通して無いのは保管が難しいからだと思うよ。

保存させるには一旦茹でるかどうかして冷蔵庫に入れるしかないみたい・・・

新鮮なフクロタケを食べられる環境ってのは割と贅沢な環境なのかもしれない・・

 

乾燥して日持ちは出来ないか

これ、今実験中。

成功したら大量に乾燥してきのこのオフシーズンの備蓄食にするぞ。年中きのこ尽くし♪

まずは、根元に土が付いてたりするのでさっと洗っって根っこを少し切る。
それから千切ってトイレに入れて直射日光の元へ・・・(本当は乾燥ネットでも作る予定だったが実験なので)

やはり水分が多いらしく、一日では乾かなかった・・・

二日目でやっとこんな感じに・・・

これをラーメンに入れて喰ってみるテスト。

う、う、うまい!!

成功だ!!!

よし!量産体制に入るぞ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました