SPONSORED LINK

戻って来たひよこっ子/この子は遊牧民

SPONSORED LINK

■本日公開
フィリピンの水野菜の収穫と調理、ネコと一緒に食べる【字幕あり】
https://www.youtube.com/watch?v=Raz-Zn8F7sI&t=12s
字幕機能をONにしてみてください翻訳は私です。かなりインチキ翻訳ですがご勘弁を。

【プレミア公開】おもしろ猫、フィリピンの子どもに書いて貰った猫の絵が楽しすぎる【スッポン少女の絵に我慢出来たら神!】
https://youtu.be/5kOryDPP-d0
優良動画です。誰が見ても楽しめるよう作ってあります。


ブログをご覧の際にはこちらで応援をお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
順位が上がればモチベーションが上がりますので
クリックして応援してくださいねm(_ _)m


■この子は遊牧民

動画でこの子(ビビ)の遊牧生活を撮ってるけど、あれはドキュメント。ナレーションの台本なし、練習も一切なし。

アヒルの飼育ってのは大きな土地で豊富な餌を低コストで食べさせる必要がある。収穫が終わった水田がそれだが、タイミングよく収穫を終えた水田が近くにあればいいが、大体地域ごとに収穫サイクルってのは決まってる。

今いる地域の収穫期が終われば、新たな新天地を探さねばならなくなり、お腹の空いたアヒルを連れて遊牧生活をする。

彼らの家はブルーシートのテントを張っただけの粗末な小屋。
泥の上にシートを敷いてそのまま寝る。

彼らの食事は毎日毎日卵。

だからかどうか、彼女の親戚のおばさん(時々ちらっと映る)は高脂質体形だ。

アヒルの卵は食味は鶏とほぼ変わらない。若干白身に弾力があるかなって感じ。

しかし栄養価は鶏の卵の二倍はあるらしいから食べ過ぎるとたちまち肥満だと思う。

割れてしまった卵は商品価値を失うらしいから食べるしかないのだろう。

 

ビビはやせ型体系なので「卵食べないのか?」と聞いてみたら、処理係は他の人なんだそうで本人は野菜ばかり食べているとの事。

■戻って来たひよこっ子

家庭内トラブルで母親にどこかに連れて行かれたひよこっ子だったが、この前年末に戻って来た。

今はお姉さんが母親代わりに面倒見てる。母親代わりってくらいだから、ほぼ24時間で学校へ行く余裕も無い状態。

父親は農園の作業を受けてくれるいい人だが、少し酒が入ると問題ある。

そういう時は近くに別居してるお姉さんの家に退避してる。

ひよこっ子の母親は籠の鳥とでも言うのだろうか、生まれてから一度も村から出た事無く、外の世界を一切知らない人だった。

生まれて初めて街へ出たのが去年の中頃だったか、近所の人が出稼ぎに行くという話を聞いて付いて行ったのだった。

生まれて初めて目にする外界はとても刺激的だったと聞いた(子ども談)

すぐに彼氏ができて、生まれて初めての外食もしたりして、ひよっ子の面倒見てやるから連れてこいといわれて、母親が連れ出したのがこの前・・なんか動画とブログがごっちゃになって日にちを忘れてしまったが。

彼氏と言っても同じ農園で働いている同僚だから生活力は多分ない。(ある訳ない)

おそらく彼女の気を引く為に言った出まかせだろう。

案の定年末になって母親はひよこっ子を連れて戻って来た・・

そして母は再びひよこっ子を置いて出稼ぎ先へ旅立っていった。

母が彼氏とその後どうなったかは聞いてないが子どもに聞いたところ、今のところ音沙汰は無いとのこと。

最近、私の現地語聞き取り能力がアップしたため、つまらない
話まで理解できて困ってしまう。

本当は現地語など分からない方が良い。

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Self-sufficient-Philippines
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました