SPONSORED LINK

恵みの雨よ来い /エルニーニョのコーンに恵みの雨

SPONSORED LINK

南の水田もほぼ並行して収穫が終わったがこちらは更に悪かった。前回までずーっと良い数字を保っていた地区だが、今回初めて10a300を切った。

赤字ではなったが餅は食えない。

一度ガス抜きに水田にコーンを植えてみようかと検討している。

素人考えだが、水田としては水が足りないがコーンとしては丁度良い感じもするし。

一応、種だけは用意してある。
(行動は早いほうなので)

 

エルニーニョのコーンに恵みの雨が来た

種まきが終わって10日経っても、ただの一滴も雨が降らなかった。畑を見ると既に雑草の方が苗より高く育っている状態・・・

これは原住民的に雨乞いをするしかないなと真剣に考え始めていた頃・・・

急に冷たい風が吹き始めて顔にポタッと水があたった。

誰かが手の水を切ったんじゃネーノと思いまわりを見回すが人はいない。

セメントをを見ると数滴ポツポツ・・・も、も、もしかして恵みの雨か!?

頼むぅ!!降ってくれぇ~!!!

・・・と祈ると割と本格的なのが来た。マジ、感動。

2、3時間位降ったかな。まぁ満足な量では無いけれど無いよりマシだ。

良かった・・・とにかく1発目が欲しかったんだよね。

 

ミンダナオの水田地帯は大凶作

酷いと予測していたが青々としていた農村風景は見る影なし。

まるで枯葉剤を撒いた様に枯れているが、除草剤を撒いた跡で決してない。手前の雑草だけが綺麗に残っているのが分かるだろうか。米の部分を全部昆虫に食われたのだ。

以前からちょこちょこ写真に出す広大な水田地帯の殆どがこれだ。エルニーニョとカメムシの異常繁殖が原因のようだ。

 

ここが実験水田

酷い・・・
収穫量は考えたくない・・

 

 

■農園飼育課養鶏部

フレッシュなウン○付きタマゴよ♪

来年も皆さんにウンが付くといいわね♪

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Self-sufficient-Philippines
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました