SPONSORED LINK

ネズミを捕った猫のタマの目が違う/水田の見回り

SPONSORED LINK

真昼間に水田を見て回ったが、暑くて耐えられない。

すげー汗でTシャツ臭ぁ~

様子だけ見てさっさと立ち去ろう・・

 

水田の色が見るからに暑そう。

こちらは、この前北の水田の稲を移植した水田。

稲の色が見るからに悪そう。

 

SPONSORED LINK

河川の洲で作物を育てる人がいる

こは帰りの河川。

川の中央に出来た「洲」に、コーンを植えてあるのを見付けてから、果たして収穫までに水没せずにコーンにあり付けるのだろうかと気にしていたが、ちゃんと収穫できるくらいに
育ってるのでビックリした。

凄い砂地なんだけど育つものなんだ・・・自分が真似したら瞬時に流されるだろうが・・・

帰り道のマンゴ農園兼水田。

自分が物心付いた頃からこのマンゴの木はあるが、成長もしないし実を付けているのも見たこと無い・

根っこが水に浸かってる状態じゃ、難しいんじゃないかな?

 

こういう謎めいたミステリー間作は意外とあちこちにある。

 

猫がコメの貯蔵庫を見張ってる

米を見守る猫。

この向こうが米の保管庫、一晩中見張っている。

捕らえたネズミは、遊びの道具とかじゃなくて、この様に美味しく食べる。

ヒェ~
この目はいつもの優しいタマじゃない!

 

見てはならない愛人の正体に出くわしたって感じだね。

 

 

まぁいいや、気を取り直して今日も香港製の出前一丁を喰おう。

実に多様な出前一丁があるのだ。7種類くらいあるんじゃないかな。

でもやはり美味しいのは醤油。
北海道味噌やとんこつってのもある。

深夜になると、作物を搬入していたトラックから作業を終えたと連絡が入る・・・

その支払いが深夜12時。フィリピンだと猫の子一匹いない時間。

運ちゃんは大変だろうが良く動いてくれてる。フィリピンは24時間で融通の利く人なんて少ないからね。助かるよ。

こまめに米を配給してるのが良いみたい。

 

しかし、以前ならこのトラック作業を全部自分でやってた訳だが。今考えればかなり無謀であるw

それから自宅へ・・・・

さぁ、適当にブログを書いて寝るか・・・

SPONSORED LINK
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Self-sufficient-Philippines
フィリピン農園だより

コメント

タイトルとURLをコピーしました