土木作業を始めようとしたら呪いに掛かって相次いで人が倒れる/猫たちが次々に・・

呪われた土嚢積み

この前セメントを打ったとこまで書いたのかな?それからあの部分へ足りない土嚢を盛ろうと3人に手伝って貰って土を上まで上げたのだった。

その翌日だったかな、急に私は体調が悪くなって、床に伏せてしまったのだった・・・

「老体に鞭打って働いたため、無理がたたったのだろう・・・」

と、思っていたら・・・

・・・・

それから手伝った3人達が相次いで倒れ、一人が入院してしまう事態に!

土嚢は僅か10個積んだ程度で別に過酷な労働をした訳でもないし、涼しかったので日射病という訳でもないと思う。しかしなぜ、土嚢に関わった4人だけが倒れたのか謎・・

症状は食中毒のような胃腸の不快感。ひどい立ち眩みや頭痛、咳が出ないが熱は出る。食欲はあるのに飯が食えない。など等。今は良くなったが苦しかった。

畑の民たちは「大地の精霊が怒った」と騒ぎ、煙幕を使った祈祷を行っていた。

猫たちが次々に

うちの主力の猫たちが次々にやせ細ってゆく・・・

症状は最初は物を飲み込むのが苦しげで、末期になると柔らかい物も受け付けなくなり時期に栄養不良でガリガリに痩せて息絶える。

柔らかい肉を与えているが殆ど喉を通らない・・・

 

二匹が同じ症状なのは流石におかしいと思い毒でも撒いたのではないかと近所の農夫さん聞いてもらったら、近所の水田の地主が殺鼠剤を撒いていたという情報が入った。

もしかしたら殺鼠剤を喰ったネズミを食った可能性もある・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました