忙しいだけのフィリピンの農業/微笑ましい父と子の光景

最近やたら豊作続きだ。

しかし、取引価格が下がっているので、忙しいだけで出荷しても出荷しても利益が出ない悪のサイクルに陥っている。豊作の農家が多い分、受け入れ問屋も立て込むって感じで、なかなか果実も処理できずにいる。

一回の収穫をづるづるひこずって、休む間もなく次の収穫に引っ掛かってしまう状態。なんか無意味な事をやっている気がする。

 

畑に行く途中でオタンコナスを買った。
給食へ来た人へ配ろうと思って大人貝したのだ。

10kgで・・・なんと130ペソ!よ、安いでしょ?
僅か130ペソで何十人も喜ぶ

農園へ戻ると虱を取り合っている子供達がいた・・

ほのぼのした光景だねぇ。

お父さんの背中を拭いてあげてる優しい少女がいた。

ウチの子だったらなんて言うだろう・・・「馬鹿じゃない?」かな・・・

 

今日捕獲した食用毒キノコ。美味しそう。

 

農園の仕事がひと段落したら山へ旅立ってくる。

コーヒーの植林と、不機嫌な山の作物の様子を見に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました